Contents

Information

■わたしたちと一緒に働きませんか?

当クリニックでは業務拡張につき、若干名のスタッフを募集中です!

■禁煙外来を行っています!

リンク集 〒438-0002 静岡県磐田市大久保544-3
TEL: 0538-38-6336 FAX: 0538-38-6338

Uchiyama Clinic

院長のコラム
[前へ] [次へ]
"インフルエンザワクチン接種の勧め

大変ながらくお待たせ致しました。今年もインフルエンザワクチン接種の季節がやって参りました。
10月1日より当クリニックにてもインフルエンザワクチンの接種を開始します。

今年はインフルエンザワクチンに変更がありました。
今まではA型2種、B型1種の3価ワクチンだったのですが、B型ウイルスに対する効果が弱いからとB型を2種類に増やした4価ワクチンに変更されました。実はこれが世界標準なのだそうです。これだけならそれほどの問題ではないのですが、新しいワクチンの値段がかなり高く設定されてしまいました。

今回は、磐田市を始め近隣市町では、65歳以上の高齢者のインフルエンザワクチン接種事故負担額を昨年同様1000円に据え置くように決定したようですが、恐らく来年度からは値上がりするかも知れません。当クリニックでも何とか患者さんの負担を増やさないように と検討を重ねたのですが、下記のごとく値上げさせていただくことになりました。それでも、2回接種が必要であるお子さん達の「打ち控え」をなるべく減らしたいとの思いから、当クリニックで2回とも接種していただける方は2回目の料金を半額にして、2回合計の金額を昨年までと同額の負担におさえるようにしております。是非御利用ください!

また、最近はインフルエンザワクチンの効果について否定的な情報が多く見受けられています。これらの情報はあながち嘘ではありませんが、全てが正しいかと言うと決してそうでもないようです。よろしければ私なりに少し解説してみますので、ご参考まで・・・。

一口に「インフルエンザワクチンの効果」といっても大きく3つの効果に分けられます!
1つ目は文字通り『感染予防効果』でしょう。
残念なことにこの面に関してはあまりいいデーターは最近発表されていないようです。3歳から12歳までの小児では50~70%などと言う高い値も発表されているようですが、一般的には感染・発症予防効果は20~40%程度のようです。先日毎日新聞がセンセーショナルに報じた慶応大学を中心とした先生方の発表では、6~11ヶ月の乳児と13?15歳の子供ではA型でも予防効果はみられず、B型においては全年齢層で効果を認められなかったとのことでした。しかし、この結果も裏を返せば、0.5mlの接種を2回行えば効果はある。とも読み取れます。更なる検証が期待されるところですね!

さて、2番目は『重症化予防効果』です。
現在、インフルエンザのワクチン接種をお勧めしている最大の理由がここにあります。重症化というのは、高い熱が出て倦怠感や関節痛が強くなることや回復までの期間が長引くということではなく、小児のインフルエンザ脳症や、成人のウイルス性肺炎、また お年寄りを主体とした2次性の細菌性肺炎の合併などを指しています。インフルエンザワクチンの接種は、これらの重症化を50~60%の割合で予防してくれることが判っています。これはとっても重要な事項です!

最後、3番目は『流行拡大予防効果』です。
以前はインフルエンザワクチンは学校での集団接種がなされていました。それが、接種後の副反応の問題から任意接種となりあまり打たれなくなって、集団感染や大規模流行が頻繁に見られるようになりました。2009年の新型インフルエンザの流行以降は、医療機関などはもとより一般企業でも職員のワクチン接種勧奨が進み、またお子さん達の間でもインフルエンザワクチン接種の重要性が意識される様になってきております。その集団のワクチン接種率を上げることで流行のしにくい集団を作ることができるのです。職場や学校といった単位のみでなく、家庭や地域でも流行しにくい環境を作るためにひとりでも多くの方にワクチン接種をしっかりとおこなっていただきたい。と思っております。
その地域や家庭内での流行を防ぐためには、一人一人がしっかりとした予防・管理意識を持ち、うがい・手洗い・マスクの装着などを実践すると共に、不幸にしてインフルエンザにかかってしまった人は早期に治療を受け、隔離することがとっても大切です。
なお、十分な予防効果を発揮するためには流行期に入る1ヶ月前までにワクチン接種を済ませることが望ましいとされています。流行期は早ければ12月末にはやってきますので、13歳以下の小児の方は1回目を11月初め頃までに接種し、2回目はできれば3~4週あけて11月末までに接種する様に心掛けてください!
また、13歳以上の方の接種(1回で可)も、11月末までには済ませることをお勧めします。

当クリニックでは、ひとりでも多くの方にワクチン接種をしていただけるように、今年も予約制はとらず、診療時間内であればいつでも希望者が打つことができるようにさせていただきます。
ただし、期間中は混雑することが予想されますので当クリニックに定期的に受診していただいている方は、接種を希望される旨を接種希望の前の受診の際に「受付」に申し出てください。
予診票を事前にお渡しさせていただきますので接種日には、鉛筆ではなくボールペンなどで記載済みの形(体温測定はクリニックで行います。)でご持参されるよう皆様のご協力をお願いします。
なお、通常の診療と一緒に接種を希望される方は、いつもの様に予約システムでの診療順番確保をしていただけますが、インフルエンザワクチン接種のためのみに来院される方については、予約システムでの順番確保はできない規定とさせていただいておりますので、十分にご注意ください。

それでは本年も当クリニックでのインフルエンザワクチン接種を皆さん積極的にお受けください。
Backnumber
Copyright(c)2010-2016 Uchiyama Clinic All Rights Reserved.